水着は試着が重要

コンテンツ

体型にあった水着

トレンドにあった水着

体型にあった水着

水着選びで最も大切になってくるのは、体型に合わせるということではないでしょうか。 人から見てなんとも思わなくても、自分では気になる、つまり、コンプレックスがある、という人は意外と多いです。 例えば、胸が小さい。胸が大きすぎる。太っている。足が短い。お尻が大きい。お尻が小さい。などです。 胸が小さい人は、ビキニなどがキレイに見せる効果がありますし、肩や首で結ぶものの場合、引き上げることができるのでお勧めです。 逆に胸が大きい人は、ビキニだと胸が強調されすぎてしまうので、布が多めで胸が分散されるものが良いでしょう。

そして、太っていると気にしている人は、肌を極力見せないものが良いでしょう。 それでもビキニを着たい!という方は、お腹まで隠れるものや、上から羽織るなどが良いでしょう。 また、どこを隠すかによっても水着は変わってきます。

そして、お尻が気になる人は、お尻が隠れるものや、レースなどが付いているものであればあまり目立ちません。 ネッドで購入する場合、最近では、「◯◯な方向け」といった検索もありますので、 そのような機能を使って自分にあったものを選ぶと良いでしょう。 しかし、試着してみて自分に合わないということもありますので、足を運べる人は自分で試着をしてみましょう。